婚活成功道場

お見合いで離婚理由を聞かれたら正直に答えるべき?

この記事は2分で読めます

お見合いで離婚理由を聞かれたら正直に答えるべき?

 

再婚への婚活をしていて素敵な出会いがあり、思い切ってお付き合いをしようと考えた時には相手に離婚理由を聞かれることがあります。

 

できれば触れられたくないと考えている人は多いと思われますが、相手にとっては気になることもあるでしょう。思い切って話すことで自分自身の反省点も見えることがあるので、機会があれば話してみることも大切です。

 

離婚理由を話すことで原因が解ることも

 

前向きに再婚を考えている場合、新しい出会いがあったら積極的に婚活を進めていきたいと考える人が多いと思いますが、相手にしてみれば何故離婚に至ったのかを聞きたいと希望していることもあります。

その際、離婚原因はなるべく話しておいた方が良いと思われます。相手に順序立てて離婚原因を話すことで、同じような失敗を防ぐこともできるからです。

 

元の結婚相手が全面的に悪いと考えていた場合でも、冷静に話していると自分にも悪い所があったと分析することができます。勿論、一方的に暴力を振るわれていた場合などには、自分自身には問題がないケースが多くあります。

 

ただ、多くの離婚の原因はどちらか一方だけに非があるとは言い切れず、お互いに何かしらの不満や直してほしいと思っていたことがあると考えられます。これらのことを整理して自分を成長させるためにも、聞かれた場合には離婚理由を話してみましょう。

 

再婚相手を安心させることが大切

 

離婚原因には様々なものが考えられますが、話をする時には元の結婚相手の悪口や愚痴にならないよう気をつける必要があります。話をするのはあくまで再婚相手を安心させるためであることを忘れないようにしましょう。

 

また、自分自身の気持ちの整理として離婚理由を話すことが大切であり、再婚相手も離婚をどのように考えているのかを知りたいと思っていることがあるため、自分は全然悪くないと主張することも良くありません。

 

離婚を経験して反省したことや、自分にも悪かった部分があることを再婚相手に伝え、新しい生活をする時にはどのようにしていきたいのかも解るように話すことが必要です。

 

離婚理由がドメスティックバイオレンスを受けていた場合などには、あまり自分を卑下する必要はありませんが、打ち明けることで自分の気持ちを冷静に考えることができます。このような時には無理をして離婚の理由を話さなくても、しばらく待って欲しいと伝えて、気持ちが落ち着くまで時間を置いてもらうこともポイントです。

「バツイチの婚活で知っておいたほうがよいこと」の記事一覧へ

シェア・いいね歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

あわせて読みたい

  1. 婚活でのバツイチの不利な点とその対策
  2. 再婚年齢の平均て何歳くらい?
  3. 婚活中にバツイチで子どもがいることを相手にいつ話す?
  4. 再婚が怖い!次こそ幸せな結婚生活を送るためには?
  5. バツイチで子持ち女性が結婚するための婚活テクニック
  6. 離婚の経験から再婚するのが怖いという気持ちを克服するには
RETURN TOP