婚活成功道場

結婚できる年齢ってぶっちゃけどのくらいまで?

この記事は2分で読めます

結婚できる年齢ってぶっちゃけどのくらいまで?

 

結婚できる年齢、特に女性は気になるところだと思います。30歳すぎたらもう遅い?40代でもまだいける?年齢についてはいろいろと気になると思います。男性は女性ほど年齢を気にする人は少ないようですが、昔は20歳前後での結婚を目標とするのが当たり前という時代もありました。

 

しかし、今は晩婚化が進み、昔の結婚適正年齢は若すぎると思う方も増えました。それでも、歳を重ねるほど結婚の可能性が遠のきそうで、男女共に焦ってしまうものですが、ずばり、現在の結婚できる年齢ってどのくらいまでなのでしょうか?

 

結婚できる年齢に制限はありません

 

端的に言うと、結婚できる年齢に制限などありません。30代や40代はもちろん、50代や60代、それ以上の年齢でも結婚できます。

 

これは法的に認められているからではなく、お互いに気持ちさえあれば、結婚しても何ら問題がないためです。自分はもう歳だから結婚は諦める、という決断はいりません。年金をもらうような歳になった男性女性が初婚という事例もあります。高齢者が婚活するイベントもあるほどです。生きている限り結婚のチャンスがあることをお忘れにならないように。

 

同世代同士で結婚という決まりもありません。歳の差が一回り、二回りと離れている年齢同士の結婚もまったく問題ありません。

 

先に述べたヴィクトリア朝の時代でも、20歳前後の女性と結婚する大きく歳が離れた男性は珍しくありませんでした。逆のパターンは珍しかったですが、女性の社会進出が当たり前となった現代ではそれも当たり前になりました。お互いに愛情を持ち、法律と道徳に反しない限り、結婚適正年齢などないに等しいのです。

 

子どもを育てたい場合の結婚年齢に注意

 

他方、結婚後に子どもを育てたい場合は、結婚年齢に制限が生まれてしまいます。女性側で考えれば、妊娠と出産に向けた体力が必要とされるため、ある程度は若さが求められるでしょう。男性も女性ほどではないにしろ、精力的活動を損なう年齢になるほど、子どもを儲けるのが難しくなります。

 

また、高齢出産になるほど子どもの成長を見守れる期間が限られてきます。子どもが成人する頃まで元気で経済的負担も与えないようにと考えれば、年齢を気にせずにはいられないでしょう。

 

子育てへの心配もあるためか、男女共に25~29歳の範囲での結婚がピークという統計データもあります。30歳を過ぎると男女共に降下し、女性は男性よりも降下率が目立ちます。子育てを重視するには、統計に習った結婚年齢を目指した方が良いでしょう。30代のうちに結婚を目指し、子どもが成人する頃でも男性は働けている年齢である歳が望ましいかも知れません。

 

ご自分の年齢を気にするあまり婚活を難しく考えてしまう必要はありません。実生活での出会いは難しくとも、結婚相談所等のサービスを利用すれば結婚を望む様々な年齢の異性と出会うチャンスが大幅に広がります。交際後の結婚への道筋も遠回りにならないため、結婚相談所に登録後、1年以内というスピード結婚も珍しくありません。

「婚活の基礎知識」の記事一覧へ

シェア・いいね歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

あわせて読みたい

  1. 婚活パーティーに友達と参加しても大丈夫?
  2. 周りが結婚して焦りを感じた時こそ自分の婚活スタートのチャンス
  3. 仕事を辞めたいという理由で婚活する女性はずるい?
RETURN TOP