婚活成功道場

婚活パーティーって友達と一緒に参加しても大丈夫?

この記事は2分で読めます

婚活パーティーに友達と参加しても大丈夫?

 

婚活パーティーに参加したくとも、参加の勇気が出ない…… というシャイな方は、男女共に意外と多いのではありませんか? そんな方は、無理に一人でチャレンジすることもありません。同じく婚活を求めている友達を誘い、複数で参加するというのも、一つの婚活作戦です。

 

婚活を求める友達を誘うこと

 

婚活パーティーは、必ず一人で参加しなくてはいけないという厳格なルールは基本的にはありません。独身歴が長くなるほど、既婚者よりも同じ独身者の方との交流が自然と増えることと思います。結婚を求める気持ちが共通するようであれば、婚活パーティーに誘ってみましょう。同じ気持ちの相手が一緒にいれば、自分を後押しする大きな力になります。

 

ただし、婚活に興味がない友達を無理やり誘うことだけはやめましょう。本気で結婚を求めてパーティーに訪れている参加者だけでなく、運営にも迷惑をかけてしまい、大きなトラブルを招きかねません。少しでも興味がある方であれば問題ありません。積極的になりきれなかった友達の結婚意欲を高めさせてあげられる、良い機会にもなるはずです。

 

友達同士で参加するデメリットに注意

 

友達同士での参加は一歩踏み出す勇気を支えあえる点にありますが、いざ婚活パーティーがはじまれば、それぞれが自分の力だけで相手を見つなくてはいけません。そこで起きてしまうのが、誘った友達がカップルを成立させ、自分は失敗してしまうというパターンです。もちろん逆もありえます。片方しか成立できなかった場合、対応しだいでは友達との不仲を招いてしまうかもしれません。

 

その他にも、友達を気にするあまり異性に注力できなかったり、タイプの異性が友達と被ってしまったり、終了後にカップル相手と一緒に過ごしにくくなったりということもありえます。特にパーティー終了後にそのままカップルでデートへと流れるのは、互いの気持ちをさらに高める重要なポイントです。

 

ここが一番大事な場面とも言えます。にも関わらず、「友達と一緒に帰るので」となってしまえば、折角の成立も台無しです。このようなトラブルが起きないように、あらかじめ友達同士で片方しか成立できなかった場合の約束をしておきましょう。

 

友達同士の参加メリットは最初こそ大きいものの、後々はデメリットが目立つかもしれないリスクを覚えておきましょう。

 

トラブルなく婚活パーティーに参加したいのであれば一人が最も無難です。しかし、やはり勇気が出ないという方は、結婚相談所に登録するのも良いでしょう。ネット登録で手順も簡単ですし、慎重に理想の相手を見つけていくことができるので、シャイな方でも安心です。

「婚活の基礎知識」の記事一覧へ

シェア・いいね歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

あわせて読みたい

  1. 結婚できる年齢ってぶっちゃけどのくらいまで?
  2. 仕事を辞めたいという理由で婚活する女性はずるい?
  3. 周りが結婚して焦りを感じた時こそ自分の婚活スタートのチャンス
RETURN TOP