婚活成功道場

再婚する時は子供が邪魔になる?

この記事は2分で読めます

再婚する時は子供が邪魔になる?

 

再婚する時に子供がいる場合、どうしてもスムーズに婚活ができずに子供を邪魔に思ってしまう人がいるようです。

 

子供を含めた全員が幸せになることができる再婚が理想的だと解っていても、自分と相手のことを考えて、子供の問題がないがしろになったり、時には事件になるような暴力的な対応をしてしまう恐れがある他に、再婚相手が子供に対して虐待を行ってしまった例もあります。

 

再婚する時に子供のことをどう考えるか?

 

再婚のための婚活は、離婚歴があるだけの場合よりも子供がいる場合の方がさらに難しくなると言われています。お付き合いしたいと考えている相手の理解が得られなければならないため、婚活がスムーズに進まないことは多くあります。

 

このような時には、最初から自分の状況に理解を持った人と交流することができる結婚相談所の再婚を考えている人のためのパーティーやイベントを利用する方法があります。最初から離婚したことや子供がいることを解っている人同士が出会う機会が得られることが人気になっています。

 

忘れないようにしたいのは、自分の希望や相手の希望だけでなく、子供がどうしたいのかを尊重することです。子供が邪魔になってしまうような新しい生活は、あまり幸せではないとも予想できます。

 

悲惨な事件が起きることも

 

早く新しい生活をスタートさせたいと思って、再婚を急いでしまうと悲惨な事件が起きることもあるため注意が必要です。子供を邪魔に思い始めた時には、虐待してしまう可能性も出てきます。育児放棄や暴力を振るってしまうようなケースをなくすためにも、子連れの再婚は自分のことと同じように子供のことも考えなければいけません。

 

また、再婚相手が子連れであることを理由にモラルハラスメントをしたりドメスティックバイオレンスを行うケースもあると考えられています。子供に対しての性的虐待を行う可能性もまったくない訳ではありません。年頃の女の子がいる場合の再婚は、子供を守るためにも特に注意しなければならないと考えられます。

 

再婚を焦ったことが原因で悲惨な事件に発展することは、決して少ない事例ではないと言われているため、誰のために再婚をするのか、そこに子供がしっかりと含まれえいるのかを確認しながら再婚のための婚活をする必要があると言えるでしょう。

 

子供が安心して暮らすことができる家庭を築くためにも、子連れでの再婚を考えている人は慎重に婚活を進めることが求められます。

「子持ちでの婚活で知っておいたほうがよいこと」の記事一覧へ

シェア・いいね歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

あわせて読みたい

  1. 親が再婚する時の子供の気持ちは?
  2. 子連れで再婚する時の子供への対応
  3. 婚活中にバツイチで子どもがいることを相手にいつ話す?
  4. バツイチで子持ち女性が結婚するための婚活テクニック
RETURN TOP