婚活成功道場

親が再婚する時の子供の気持ちは?

この記事は2分で読めます

親が再婚する時の子供の気持ちは?

 

再婚のために婚活をして、話が決まった時に気をつけたいのが子供がいる場合です。子供は親の再婚には敏感に反応するもので、新しい家族として生活できるか不安に思ったり、離婚して離れ離れになった家族のことを考えていることもあります。

 

子供への配慮をした再婚をするためにも、親の再婚を子供がどのように捉えているのか知っておくことをお勧めします。

新しい親に対する気持ちと本当の親への気持ち

親の再婚は子供にとっては非常に大きな出来事で、戸惑うことも多くあり、そのひとつに元の家族が寂しがっていないかなど子供なりの気づかいが子供自身にストレスを与えてしまうことがあります。離婚した相手であっても、子供にとってはかけがえのない家族であることには変わりないので、実の親についての気持ちにも配慮することが大切です。

 

 

また、女性が子連れで再婚する場合には子供の名字が変わるため、子供が学校で恥ずかしいと感じたり、いじめの原因になることがあることも理解しておきましょう。場合によっては転校することなども出てくることがあり、子供の生活も一変することになるので、子供の様子をしっかりと見て、精神的なストレスを感じていないかをよく観察しておくことが重要です。

 

中には親の再婚をきっかけに子供の性格や考え方などが大きく変化してしまった事例もあるので、丁寧なケアとサポートをしてあげましょう。

 

子供にもペースがあるので注意しよう

 

子連れ再婚の場合、自分や再婚相手の気持ちよりも先に子供の気持ちを考える必要があり、子供が再婚相手と親密になるまで、じっくりと時間をかけることをお勧めします。

 

子供にしてみれば、自分の親を再婚相手に取られてしまうように感じることもあり、また離婚した親のことを慕い続けているからこそ再婚に対して抵抗感を抱くこともあるのです。このように子供なりに一生懸命考えていることがあり、少しずつでなければ子供の気持ちが追い付かずに強いストレスを感じるようになり、体調不良などを起こすことも考えられます。

 

再婚をする時には、子供が十分に納得する形を作ることを目標にしておきましょう。焦って家族をまとめようとすると、全員にストレスや負担がかかってしまうので、子供を誘って皆で会う時に様子をしっかりと観察したり、話し合いの機会をなるべく多く持つようにするなど、子供の気持ちを直接確かめることも大切です。

 

子供が自分のペースで新しい環境を受け入れられるように、親はある程度の時間をかけて見守ることが一番のポイントです。

「子持ちでの婚活で知っておいたほうがよいこと」の記事一覧へ

シェア・いいね歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

あわせて読みたい

  1. 再婚する時は子供が邪魔になる?
  2. バツイチで子持ち女性が結婚するための婚活テクニック
  3. 子連れで再婚する時の子供への対応
  4. 婚活中にバツイチで子どもがいることを相手にいつ話す?
RETURN TOP