婚活成功道場

友人の付き添いで参加したクリスマスパーティーで運命の出会いが!?

この記事は2分で読めます

現在は43歳の美容師をしている男性です。年収は700万円位です。27歳の頃に先輩の友人が個人的に開いたクリスマスパーティーに参加しました。

 

彼女が欲しい友達の付き添いで100人規模の異業種パーティーに参加

 

自分にも彼女はいませんでしたが、友人が彼女をどうしても欲しいと言い出したので、一緒について行った感じです。先輩の友人が開催する、クリスマスパーティーという名の婚活パーティーでした。異業種が100人ほど集まるという話でした。

 

自分の先輩に当たる人は行かないといっていたので、代わりに自分が出席した感じになりました。そこに彼女の欲しい友人と一緒に参加しました。

 

友人に勧めるのが優先でしたが、自分の中でもどこかいい人がいたらいいなー?みたいな感じで出席しました。自分は彼女いない歴3年くらいで、遊んではいましたが、年齢的にもそろそろいい出会いがないかな?とはうすうす自分の中でも考えていたところはあったと思います。

 

美容師の自分でも最初は緊張して上手く話せなかった・・・

 

100人ほどの大規模なパーティーで、単純にお酒を飲みながら、食事をしながらちょっとしたゲームやクイズなどして話をするというもので、会う人会う人、話せそうな人に話をして楽しむ感じでした。

 

接客業をしていて話は慣れていそうでしたが、その場ではなかなかうまく話せず友人と二人でいましたが、お酒が回ってきた勢いもあって近くにいる人手当たり次第話をすることができました。

 

とにかく、友人にも彼女を作りたいというのと同時に、自分自身にもいい出会いがあったらな?という軽い気持ちで、彼女を絶対作ろうという気持ちよりも、自分のお店のお客様として来てもらいたいとか、顔見知りになれたらな?という純粋な気持ちで参加させていただきました。

 

まさかこんなところで!?トイレの行列がきっかけで運命の女性と出会い結婚!

 

少し引き気味だったパーティーも、次第に慣れて来て、お酒の力を借りてなんとかコミュニケーションも取れるようになりました。

 

しばらくして友人とは別れ、単独行動をしている時に、トイレに行きたくなりました。そこのトイレは男女兼用で行列ができていました。

 

酔っ払っていた自分はとにかく話をしようと、前に並んでいた女子に声をかけました。「トイレ出たら話しませんか?」と。自分もトイレが終わったらその女子は待ってないだろうな?と思いましたが、待っていてくれて話をしました。

 

アドレスを交換し別れた後もすぐにメールをして、次のデートまでこぎつけ、とんとん拍子に話は進み今では結婚をして、子供二人幸せな家庭を築いており、とても良かったと思います。

 

パーティーで恋人を見つける秘訣は人見知りでも、とにかく話をすることです。なんでもよくて、くだらない話でも共感してくれる人がいるはずです。

 

一人ダメでもまた次というふうに、諦めないこと。かないことには始まらないので、とにかく婚活パーティーに参加することです。場数を踏みましょう。

「婚活パーティーで彼女を見つけた【男性の体験談】」の記事一覧へ

シェア・いいね歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

あわせて読みたい

RETURN TOP