婚活成功道場

地元をはなれて就職した長崎県で開催した同世代partyコン体験談

この記事は2分で読めます

20代の女性です。リハビリ業をしており年収は300万です。長崎開催の同世代partyコンに参加しました。

 

地元を離れて長崎県で就職。知り合いもいないし出会いがない・・・

 

私は昔から家庭を持つことに憧れておりましたが、社会人一年目当時付き合っていた彼には結婚のビジョンが無く、どうしても結婚をしたかった私はしぶしぶその彼とお別れをしました。

 

そして社会人2年目にして、周りの同級生、先輩が続々と結婚ラッシュ。地元を離れて就職した私には昔ながらの知り合いがいませんでした。

 

職場も既婚者が多く、なかなか新しい出会いを見つけることができない。さらに私に追い打ちをかけたのが、家族の唐突な「あんた結婚はいつするの?」発言。

 

結婚は遠い未来の話ではないということに気づいてしまい、焦る私に婚活でいい彼氏をゲットした職場の友達が紹介してくれた婚活パーティーに参加しようと思ったきっかけでした。

 

知らない人ばかりのパーティーなんて自己紹介もまともに出来ないよ・・・

 

「知らない人と集まってお話しするなんて、、、。」それが私が最初に思った感情でした。

 

人見知りな私が参加したところで、婚活での最重要課題である意中の相手へのアピールはおろか、自己紹介さえままならないのでは、、、と不安に思っていました。

 

また、そこはパーティーと名のつく場所。何を着ていけばいいのか、気後れしないかなど心配は色々ありました。

 

確かに現実は背に腹は変えられない状況でした。ここで参加せず、出会いをつかめなかったらこの先どうなるんだろう、孤独に生きるのだろうかという恐れ。その葛藤の中参加するかどうか悩んでいました。

 

しかし、経験者の友達の幸せそうな姿をみて、自分もああなりたいなという気持ちとともに参加への前向きな気持ちも増えてきて、参加を決断しました。

 

プロフィールカードやゲームのおかげで楽しくおしゃべりできた!

 

パーティー当日、ドキドキしながら会場の階段を上ったのは今でも鮮明に覚えています。

 

しかし、階段を上った先は想像していたような気後れする場所ではなく、アットホームなカフェでした。落ち着いた雰囲気の中で少しリラックスしましたが、その後の会話をどうしようという不安はまだありました。

 

しかし、そこは流石プロが企画したパーティー。興味を引くような質問が書いてあるプロフィールカードや楽しいゲームなどが盛り込まれており、口下手な私でも話題に気を使わずおしゃべりすることができました。

 

婚活パーティーだったら聞きずらいお金や家庭事情も聞くことが出来る!

 

今回のパーティーに参加してよかったことはもちろん、大切な人ができたことです。婚活パーティーという結婚を見据えた気持ちの人が集まる場で、知り合うことができたのは、私にとってかなり重要なことでした。

 

また、大切なことだけれどなかなか口にするのを憚られるのはお金のこと、家庭事情のこと。それらをパーティーの雰囲気を通して話しやすい空気感のなか、将来像の合ういい相手を見つけることができたのは本当に良かったと思います。

 

さらに今回のもう1つの収穫は、色んな人の価値観を聞くことができたことです。こういった深い話を色んな視点から多く聞くことができ、自分に足りないもの、知らなかったことなど多くの有益な情報を得て、将来の自分に活かすことができると思いました。

 

婚活パーティーに参加した経験は次への出会いの第一歩

 

私は特に使えるようなテクニックは無く、練っていた作戦もありませんでした。行き当たりばったりでしたが、それでもゲームやプロフィールカードなどを通じて相手の雰囲気を知って、なんとなくこの人合いそうだな、、、とお互いが思ったから見つけられたのではないかと思います。

 

私みたいに人見知りの方、パーティーに不安がある方、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。私は、それでもとりあえず行ってみたら何か得るものは必ずあると思います。

 

もしその日はいい人がいなかったとしても、そこで得た経験は次のいい人に出会うための一歩にきっと繋がっています。皆さんに良き縁がありますことを心から願っています!

「婚活パーティーで彼氏を見つけた【女性の体験談】」の記事一覧へ

シェア・いいね歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

あわせて読みたい

  1. 彼氏に振られシャンクレールで恋人を見つけた!婚活パーティー体験談
RETURN TOP