婚活成功道場

30代後半でも7歳年下の保育士と付き合えた! | 渋谷で開催された結婚パーティー体験談

この記事は2分で読めます

都内に住む30代後半の男性会社員です。出会いに期待できない日常で、結婚への焦りから思い切って、渋谷で開催された婚活パーティーに参加しました。

 

結婚願望が出てきたけど職場には男ばかりで出会いがない・・

 

これまで恋愛経験はある程度はあったものの結婚願望はあまりありませんでした。仕事が充実しているうちは恋人も特にいらない、と思っていました。

 

しかし、年齢を重ねるにつれて考えは変わっていき、そして30代中頃になり、周囲の友人たちが結婚し、子供ができて行く中で私にも次第に結婚願望が出てきました。

 

しかし、男性9割の職場では恋愛に発展する気配もなく、職場と自宅の往復の毎日では新しい出会いも期待できません。このままでは今までと何も変わらない生活になってしまうので結婚とは縁がない平行線のまま時間は過ぎていく、と思い婚活を始めました。

 

そして、自分の結婚への焦りと出会いを求めて、ネットの口コミや体験談を見ながら婚活パーティーにも積極的に通うようになっていきました。

 

婚活パーティーって本当にネットで調べた口コミや体験談通りなんだろうか?

 

婚活の一種で行こうと思った婚活パーティーですが、最初はやはり抵抗がありました。ネットである程度情報は収集し、どんな様子なのかは頭ではイメージしていましたが、とはいえ実際はイメージとは違う部分も多いとは思いました。

 

パーティーの服装は自分だけ浮かないか、進行は本当に情報通りか、年代層はどれぐらいか、職種はどういった人たちだろうか、など不安はたくさんありました。

 

また、私はそこまで容姿や話術に自信がある方ではなかったので、女性と知り合えても連絡先の交換を始め、相手の印象に残れるかなど不安はたくさんありました。

 

しかし、そこで足踏みしたり後ろに下がっていては出会える可能性はゼロパーセントだとポジティブに考え、「どうせ失敗するならやらないよりやって失敗しよう」と思って参加しました。

 

婚活というよりもオフ会のような和気あいあいとした雰囲気

 

そして、いざ初めて参加した時には「自分と同世代が意外と多い」という第一印象を受けました。

 

また、パーティーはフォーマルで少々堅苦しいものをイメージしていたのですが、実際にはそんなこと一切なく、男性も女性も服装はある程度オシャレですが、堅苦しい雰囲気はなく、立食で和気藹々とした雰囲気でした。

 

オフ会に少し近いようなところがあったと思います。実際にフリートークの時間などもあり、初対面で話した人の中にも自分と同じ気持ちや境遇の人がたくさんいました。

 

婚活パーティーで知り合った7つ下の保育士と付き合うことができた!

 

婚活パーティーに参加して女性の友人が何人もできました。もちろんLINEやFacebookの交換もし、その中には直接やりとりをして後日実際に2人で会う、というところまで発展しました。

 

今、その人とは数回会ううちに付き合うことができました。相手は私より7歳年下の保育士の方です。職場と自宅の往復で、異性と全く出会うことすら考えられなかった私の毎日が婚活パーティーに参加したことによって全く違う方面に変わりました。

 

あの時不安ではあったものの、「失敗するならやらないよりやって失敗しよう」と思い切れたのが本当に良かったと思います。今は婚活パーティーをきっかけに出会ったパートナーの女性と結婚を前提にお付き合いをしています。

 

「でも」や「しかし」はNG!常に相手を肯定するように意識しよう

 

私は婚活パーティーに参加する前に話術や女性との接し方を本を読んだりして勉強しました。

 

例えば「相手の話にうなずく」、「でも」や「しかし」という言葉わ使わないで相手を常に肯定する、など当たり前のことではありますが、今思えばそれが良い印象を与えられたのだと思います。

 

日常生活に出会いが期待できないなら、思い切って参加してみることをおすすめします。ダメでもともと、という気持ちも大事だと思います。そうすると私のようにチャンスはくると思います。

「婚活パーティーで彼女を見つけた【男性の体験談】」の記事一覧へ

シェア・いいね歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

あわせて読みたい

RETURN TOP