婚活成功道場

初参加で彼女ができた!カップリング成功の秘訣 | 山形県で開催された若者向け婚活パーティー体験談

この記事は2分で読めます

20代後半の男性です。メーカー勤務で年収は400万円です。山形市内で開催された若者向けパーティーに参加しました。

 

へえー!20代メインの若者向け婚活パーティーってのもあるんだ!

 

婚活パーティーという名前は聞いたことがありましたが、自分にはまだ早いのかなと少し距離を置いていました。しかし、友人と興味半分で調べてみたら、若い人向けのパーティーも多く開催されており、自分たちの住んでいる地域でも頻繁に開催されていることを知りました。

 

そんな中、一緒に婚活パーティーを調べていた友人と自分がほぼ同時期に付き合っている彼女に振られてしまったのです(笑)。それからしばらくは、彼女に振られた鬱憤を飲んで忘れようとする日々が続きました。

 

しかし時間と共に悔しい気持ちが爆発して、彼女を新しく作って見返してやろうと思い、調べていた婚活パーティーを再び調べました。友人も参加の意を見せてくれたので、二人で婚活パーティーに参加しようと決意しました。

 

失敗したくない!友人と一緒に婚活パーティーの予行練習に明け暮れた

 

パーティーを予約してからは、友人と共に予行練習に明け暮れいました。経験が全くなく行った人の意見を聞くこともできなかったので、パーティーと名前が付くのだから恥ずかしいことはできないと思い、事前に収集できる情報を集めていきました。

 

また、就職時の面接練習のように、自己紹介を友人の前で披露したり、質疑応答のカンペなんて作ったりもしました(笑)

 

パーティー当日はインターネットで調べた情報通り、しっかりとスーツを着て靴を磨き、会場へと出向きました。

 

気がはやりすぎたのか会場へは2時間前に到着してしまったのである。早すぎる到着は緊張に拍車をかけるもので、15分に1回はトイレに入ってました(笑) 会場への入場は友人とどちらが先に入るかとじゃんけんをしたのを覚えています。

 

参加者のほとんどが私服!?スーツで参加した自分が恥ずかしい・・・

 

パーティー会場に入場すると、その雰囲気にあっけにとられました。スーツを着込んで参加したのですが、会場にはスーツを着ている人は誰一人いませんでした(笑)

 

友人と「やってしまった」と、顔を赤らめながらこそこそと入場しました。周りの参加者からのクスクスという笑いが心に突き刺さりました。

 

実際にパーティーに参加すると普段話さない異性といろいろなことを話すことができ、非常に楽しくなってしまいすぐに時間が経ってしまいました。

 

初めて参加した婚活パーティーで彼女になる人と出会えた!

 

初めての婚活パーティーでしたが、なんとそこで彼女ができました。実際にパーティーでは綺麗な女性が沢山おり、どなたとも楽しい時間を過ごすことができたのですが、その中で今の彼女である人に出会いました。

 

彼女は一人での参加となっていましたが、年齢の割にとても落ち着いており、挨拶等の所作がとても美しかったため気になってしまいました。幸い、彼女も私を気になってくれていたため、初のパーティーでカップリング成立という快挙を達成することができました。なんと、友人もそのときにカップリングが成立したのです!

 

その後、連絡先を交換し、何度かデートをした後、お付き合いすることになりました。婚活パーティーで恋人が出来て本当に感謝しています。是非未経験の方には一度行ってもらいたいと思います。

 

どれだけ緊張しても相手の女性を理解するように努めよう

 

婚活パーティーはとても緊張しました。そんな中、目先のことにしか目がいかないと思いますが、そこは頑張って相手の事を理解することに注力したほうがいいと思います。良く観察して、自分と合うか感じてから接すると距離が近くなるのかなと思います。

 

1度でいいので参加してみてください。世界観が変わり、もしかすると恋人が出来るかもしれません。

「婚活パーティーで彼女を見つけた【男性の体験談】」の記事一覧へ

シェア・いいね歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

あわせて読みたい

  1. 仕事を辞めたいという理由で婚活する女性はずるい?
RETURN TOP