婚活成功道場

パートナーエージェントへの入会に必要な書類について

この記事は2分で読めます

パートナーエージェントへの入会に必要な書類について

資料請求をして、しっかりチェックをしたうえで、パートナーエージェントに入会しよう、と思ったら、まず入会するための必要な書類を集める必要があります。

 

手ぶらで結婚相談所に入ることができないことは誰でも知っていると思いますが、パートナーエージェントの場合は何が必要なのでしょうか?

 

パートナーエージェントに入会するために必要な書類たち

 

まずは3か月以内に撮影した写真が必要となりますので、履歴書に使うようなしっかりした写真を撮ってきたほうがよいです。相手に見られる可能性がありますから、好感度のある写真を選びましょう。

 

その後、独身証明書というものが必要となり、身分証明書としてパスポートや運転免許証が必要になります。収入証明ができるものとして所得証明、源泉徴収なども必要です。短大以上の場合は学歴を証明する卒業証明などが必要です。

 

その他、何か特別な資格を持っているのであれば、その証明も持ってくるとよいでしょう。何かの便利に役立ってくれるかもしれません。

 

独身証明書・・・って何?どこで取得することができるの?

 

いわゆる一般的な証明書のたぐいは分かったけれども、独身証明書ってなんだろう?と思いませんでしたか?その名のとおりなのですが、自分が独身であるという証明をする書類です。

 

本籍地の戸籍担当の窓口で発行されるもので、自治体によって必要な書類、手数料や取得方法は異なるようです。

 

まずは市役所のホームページなどで、どんな書類が必要で、どこへ行けば独身証明書をとれるかをチェックしておく必要があります。その書類を持参して、独身証明書を発行してもらいましょう。

 

たくさんの書類が必要なのは安心した出会いをするため!

 

このように結婚相談所1つと契約を結ぶのに大変な手続きが色々と待っています。こんなに書類を揃えなければならないの?という声もちらほらありますが、実際、裏付けのとれていない資格や学歴は怪しいものですから、書類によって確実性を出し、安心した出会いをしてもらいたいがために用意すべきものなのです。

 

パートナーエージェントでもこれら全ての書類を提出してもらうことになっています。自分も、相手も安心してこの人なら、と思える人に出会えるようになるまで、しっかりコンシェルジュとの話し合いをしていきましょう。

 

>人気急上昇の結婚相談所「パートナーエージェント」の魅力とは

「パートナーエージェントの口コミ・評判」の記事一覧へ

シェア・いいね歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

あわせて読みたい

  1. アラフォー女子の婚活もパートナーエージェントで出会えるの?
  2. パートナーエージェントの会員数やサイトの規模はどんな感じなの?
  3. パートナーエージェントを利用する女性から求められる男性の年収
  4. 婚活をサポートするパートナーエージェントの専任コンシェルジュとは
  5. パートナーエージェント利用してどうなの?口コミや評判について
  6. パートナーエージェントで結婚できるまでの流れについて
RETURN TOP