婚活成功道場

バツイチでも堂々と婚活できる! | パートナーエージェントの結婚相談の体験談

この記事は3分で読めます

30代女性です。パートナーエージェントの結婚相談所に登録して33歳の時に結婚しました。

 

ネットやお見合いパーティーに参加してもピンとくる男性とは出会えず・・・

 

急ですが「子供を産みたい」と思ったことがきっかけで婚活を始めました。

 

最初は婚活アプリや婚活サイトを使っても、全く好みじゃなかったり、こちらの条件から外れた人からのコンタクトが多く、埋もれてしまった良さそうな相手を見つけるのが大変でした。また、断わってもまたメッセージが来たりして効率が良くないと感じました。

次にお見合いパーティーに参加してみることにしましたが、楽しかったもののいまいちピンと来ずその日は誰にもOKを出さずに終わりました。

 

このまま時間が過ぎるのが勿体無いと感じ、もっと効率よく出会えないかと調べていたら、パーティーを主催していたのがパートナーエージェントさんで、サイトを見る限り面白いシステムのようだったので、試しに話だけでも聞いてみようかと思い予約を入れました。

 

一度結婚に失敗してる女性でも大丈夫なの?

 

私は過去に恋愛結婚したものの一年足らずで別れたことがあることから、男性と付き合うことがトラウマのようになっていました。

 

婚歴があることが強いコンプレックスだったので、プロフィールに婚歴が載ることにかなり抵抗があり、かと言って隠して誰かと付き合うことも到底できないと言う葛藤があり、最後の頼みの綱でパートナーエージェントさんに入会するか、婚活自体やめてしまおうかでかなり悩みました。

 

しかし、最初から自分のことを素直にオープンにしてしまえば、婚歴があってもOKな人としかお見合いをしないのだから、後ろめたく思う必要は全くないと言っていただけ、確かにそれなら気が楽だと腑に落ち、説明を受けたその日のうちに入会することを決めました。

 

結婚相談所の人って世話好きなおばさんをイメージしてたけど全然違った!

 

結婚相談所の担当さんと言えば、世話好きな近所のおばさんをイメージしていましたが、黒のスーツをピシッと着こなし、髪型もメイクもバッチリのキャリアウーマン風で、どちらかと言えば派遣会社のコーディネーターさんとか、不動産屋の営業さんのような雰囲気でした。

 

話してみたら物腰が柔らかく、何でも話せる姉御と言う感じでした。また、プロだけあって私が詳しく話さなくても、私の好みを的確に推理して見せて、当たりすぎてびっくりしました。

 

婚活成功のコツは外見よりも先に内面を磨くこと

 

結婚相談所を利用したおかげで、長いあいだ卑屈になっていた婚歴の呪縛から解き放たれた感じです。普通に過去を語れるようになりましたし、自分を見つめられるようになりました。

 

お見合いで質問されて、あーそこは自信ないかと思った所はどんどん直したり勉強するようになり、自分に自信が持てるようになりました。最初にバッチリ対策していた服装や髪型、メイクや話し方の婚活マニュアルは所詮付け焼き刃に過ぎず、私には似合わなかったので意味がありませんでした。

 

でも、直接的に婚活と関係しなさそうな事でも、自分で気がついて改善したり、自分なりに工夫してみた所は、相手の方にも気づいて褒めてもらえたりして、最短で自分を磨くならまず内面から!と言うことをしみじみと体感しました。

 

子供のためならどんな困難があっても旦那と一緒に頑張ることができる!

 

私の場合、結婚をきっかけに引越しをして仕事も辞めて嫁いだため、今までの暮らしと何もかもが一変しました。前職を辞めずに共働きできたらまた違ったのでしょうが、仕事をしていないことで将来への不安もありますし、地元を離れて未だに慣れないことばかりです。

 

でも、一番変わったのは主人と2人協力して家庭を守る運命共同体だと言う今までにない感覚と、そして何と言っても子供の存在です。子はかすがいとは言いますが、何があっても守りたい存在がある事で、本当に人生が変わりましたね。

 

今までどうして生きていられたのか、不思議に感じるほど子供が自分の生きがいになりました。これは主人もそうですし、お互いの両親も諦めていた孫を抱いて人生が変わったと言っています。

 

婚活は自分の今までの人生の棚卸しと、これからの人生のプランニングができるチャンスです。思い切って始めてみてください。

「結婚相談所で成婚した【女性の体験談】」の記事一覧へ

シェア・いいね歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

あわせて読みたい

  1. 人見知りのアラサー女子・楽天Onetで相手を見つけ結婚!相談所体験談
RETURN TOP