婚活成功道場

同世代は結婚願望のない女性ばかり。もう結婚相談所に登録するしかない!

この記事は3分で読めます

26歳の男性です。24歳で結婚し、現在は奥さんと子ども一人の3人で生活しています。職業は医療関係。ツヴァイマリッシュを利用して婚活しました。

 

早く結婚したいのに結婚願望のある同世代の女性と出会えない・・・

 

元々早めに身を固めて子どもを作って、50代は落ち着いた生活を送りたいと思った為、結婚相談所に登録しました。

 

結婚の対象としては自分の年齢より3年程度の上下幅と考えていました。しかし私も年齢的に若く、同世代ではまだ遊びたい・恋愛をしたい・仕事を頑張りたい、と考えている人が多かったです。

 

そのため合コンやグループで遊んでいても恋愛願望はあるが、結婚願望は今のところはないという人が多かったです。その中でも付き合うに至る異性はいました。しかし付き合いを続ける中で結婚について話すと、数年はしたくない、20代後半~30代前半まで待ってほしい、と言われることが多かったです。

 

私の人生プランとしては、20代前半で結婚するか結婚を意識できる人を見つけておきたかったため、身近・プライベートで見つけることは難しいと判断し、結婚相談所を利用しました。

 

結婚相談所って30代やバツありの人ばかり登録してるんじゃないの?

 

結婚相談所を利用する前、金銭的負担に少し不安がありました。男性は必然的に高い金額を払うこと、そして同世代よりも30代・バツあり・子持ちばかりで私の希望する対象の人はいないんじゃないのか、という不安が大きかったです。

 

職場に同じような考えを持ち、結婚に至った男性上司に相談した際、結婚相談所を利用すると男性も若さが魅力であるが、利用している女性の多くは私の希望とは異なると言われました。そのため時間とお金の浪費に終わるのではないかと思っていました。

 

しかし現実的に20代前半で結婚するのであれば最も効率的と考えたことと、コンサルトの方に相談してみた際に同世代の人も多いと言われました。具体的な人数については教えてもらうことができませんでしたが、利用するには十分と感じました。

 

結婚相談所の手続きや金額について分かるまで何度も説明してくれた!

 

初めて結婚相談所に行ったときの担当コンサルトの年齢は20代後半~30代前半の印象でした。表情は柔らかく、一方的に話したりはせずに私の話を優先して聞いてくれました。

 

また登録に伴う手続き・金銭的負担などの説明についても、私が理解するまで何度も説明してくれました。実際にプランニングしてくれた時も希望を丁寧に聞いてくれたり、会う前に細かな確認をしてくれるなど対応が丁寧でした。

 

また会うにあたり相手のことを事前情報として教えてくれていた為、初対面でも関わりやすいような配慮なども充実していました。それらを効率的かつミスなく行っていただけたため、非常に有能なコンサルトだと感じています。

 

「20代でも結婚は早くない!」初めて共感してもらえて良かった

 

結婚相談所を使ってみて特によかった点として、自分の希望を優先して協力してもらうことができたということです。

 

結婚相談所を利用する前は、身近・プライベートで探すとなると同世代では男女ともに近日での結婚の希望やイメージは持っておらず、相談することもできませんでした。また年上の人に相談してもまだ早いと言われることが多く、自分の中で処理していました。

 

しかし結婚相談所を利用してみて、自分の結婚のイメージは珍しことではないということと、同じことを考えている人も多いということを知りました。

 

初めて共感してもらえて、しっかり話を聞いたうえでの返答をしてもらうことができたということが特に結婚相談所を使って良かったといえます。

 

若くても素敵な女性と出会い結婚することができた!

 

結婚する前は希望はあるが、結局は私の人生プランをかなえることは難しいと思っていました。

 

年齢的にも若く就職してから間もない為、社会的保障も少なく、結婚する上でメリットと言えるものを持っていませんでした。そのため結婚前から人生に対してマイナスイメージを持っていました。

 

しかしコンサルトの方に調整してもらい、希望通りの人生を送ることができています。相手の方についても非常に魅力的な方であり、子どもも授かり非常に充実した生活を送ることができています。

 

結婚相談所を使ったことで、ただ結婚して子供を授かるだけではなく、私の人生の価値観にも大きく影響を与えてくれました。無理に身近・プライベートで相手を探したり時間を浪費せずに済んでよかったと思います。

「結婚相談所で成婚した【男性の体験談】」の記事一覧へ

シェア・いいね歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

あわせて読みたい

RETURN TOP