婚活成功道場

大手の結婚相談所と地元の結婚相談所、どっちに登録したらいいの?

この記事は3分で読めます

30代女性です。医療事務をしています。ツヴァイの結婚相談所を利用して、33歳で結婚しました。他にも地元のタイトブライダルという結婚相談所を利用しようと検討していたことがあります。

 

そろそろ結婚しなきゃ!職場にいる先輩女性のようになりたくない!

 

職場で40歳の独身女性がいました。その方が性格のきつい方で、しかも実家暮らしで自分の好きなミュージシャンを追いかけているという自由な生活をしていました。自分の将来を見ているようで怖くなり、私は結婚したいなと強く思うようになりました。

 

結婚相談所に登録する前に、婚活パーティに参加することがありました。婚活パーティでマッチングすることもありましたが、一人の人と数分話しただけで、その人のすべてを分かるわけではありませんし、その人の簡単なプロフィールからはその人の少ししかわかりません。

 

恋人を作るのとは違い、結婚相手を探しているということでもっと慎重に、そして自分のペースで相手の人を探したいと思いました。そんな時に、友達で結婚相談所に登録をして結婚したという友達がいることを知りました。

その友達に話を聞いていて、結婚相談所に登録をすると自分の頑張りで結婚できるんだと思い、私もがんばって婚活をしたいなと思い、結婚相談所を利用することに決めました。

 

入会金に10万円も!?私は本当に結婚したいんだろうか・・・

 

今までは婚活パーティへの参加だったので、一回の料金が3000円くらいだったり、また、婚活をしたくない時期にはまったく活動をしないというのも許されていました。

 

ですが、結婚相談所に登録するということは、入会金も10万円以上かかりますし、毎月の月会費も1万円ほどかかります。

 

ここに登録するということは、もう本当に結婚を考えているという自分への結婚への気持ちが試されると、入会する前に「私は本当に結婚したいのだろうか。もっと、実家でゆっくりと過ごしたい気持ちはないか。」と、戸惑いを感じました。

 

ですがもう30歳を過ぎ、もう自分も大人にならないといけないと感じ、自分のためにも親のためにも、ちゃんと前を向いて婚活をしようと決意しました。

 

結婚相談所のシステムをしっかり教えてもらい入会を決意

 

私は、結婚相談所のコンサルタントさんというのは、自分よりも年下の人かと思っていました。

 

ですが、結婚相談所に行ってみると、スタッフの方はほとんどが自分のお母さんくらいの年齢だったりして、安心できる空気を作ってくれました。

 

強引に入会を迫られるというわけでなく、その会社のシステムをしっかりと教えてもらえ、ここでだったら私も婚活をがんばっていけるかなと思えるような、雰囲気作りをしてもらえたので、頑張ろうという気持ちになりました。

 

大手の結婚相談所を選んでよかった!地元のお店を選んでいたら今ごろ・・・

 

結婚相談所を利用してよかったことは、とにかく結婚ができたことです。この結婚相談所に登録をしていなければ、私は結婚をまだしていないかもしれません。

 

そして、大手の結婚相談所を選んで良かったと思いました。というのも最初の候補として地元の小さな結婚相談所に登録をしようとしていたのですが、その結婚相談所が今月閉店することになりました。

 

もしも私がそこに登録をしていて、今も活動をしているのなら本当に困った事態になります。なので安心できる結婚相談所を選んで良かったと思っています。

 

今まで付き合っていた人は、親が心配するような仕事も安定していない人だったのですが、結婚相談所で知り合った旦那さんがしっかりとお仕事もされていて、誠実なのを親が知り、安心している姿を見るのが、結婚相談所を利用して本当に良かったなと思うことです。

 

自分勝手な生活から卒業。結婚して人間的に成長できて良かった!

 

結婚してからは自分のことだけではなく、家のこと、家族のことを考えるようになりました。今までは自分が好きなアクセサリーをネットで好きに注文したり、好きな食べ物を食べたりと、自由に過ごしていました。

 

ですが結婚してからの今は、「旦那さんが好きな料理の味付けはどれだろう」と考えたり、旦那さんのご両親に会うときに、どうすれば仲良くなれるだろう、など、自分のことを考えるだけではなく、周りとの人間関係などを考えるようになりました。

 

また、自分だけの意見ではなくいろいろな考えがあるので、意見が衝突した時には自分の意見を押し通すだけでなく、相手の意見もしっかりと聞くようにしたり、と人間的に成長できているのではないかと思います。

「結婚相談所で成婚した【女性の体験談】」の記事一覧へ

シェア・いいね歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

あわせて読みたい

RETURN TOP