婚活成功道場

婚活をしてるのに上手くいかない女性の理由1位は「理想が高すぎる」こと

この記事は2分で読めます

婚活をしてるのに上手くいかない女性の理由1位は「理想が高すぎる」こと

 

30代、40代と年齢を重ねても恋愛はしても結婚までたどり着けない、または子の先結婚できるか不安、という深い悩みをお持ちの婚活者もいるのではないでしょうか? その原因は一概には言えませんが、ご自分が求める結婚相手の理想が高すぎるというの、一つの原因です。

 

理想を高くしてしまう2大原因は「偽者のチャンスの多さ」と「使ったお金」

 

特に、結婚相談所などに登録をするとたくさんの男性と知り合うチャンスが出てきます。相手の職業や年収などもわかり、顔写真が見れる男性もいて、「へぇーこんな人も登録してるんだ」と、なんだか選び放題な気分になってしまいます。

 

しかし、現実的な問題として条件がいい男性ほど同じ男性と結婚したいと思うライバルも多くなります。そんなライバル達に勝ち残らなければいけないんです。

 

また、結婚相談所などで高いお金を払ったり、何度も婚活パーティーに参加したりしてお金を使った場合は「これだけお金を使ったんだから」と相手に求める条件を高く設定してしまいがちです。

 

結婚相手の理想を高めてしまうもう一つの原因は?

 

早々の結婚は、良くも悪くも世間に対する知識が低い状態での結婚というのが大半です。子どもができたらどれくらいお金がかかるか、マイホームを購入したら、両親の介護が必要になったら、仕事を定年まで続けられるかなど、大人の悩みは尽きません。

 

学生を卒業したばかりや、社会人なりたての若者にそれら全てを想像できるでしょうか? 無理でしょう。しかし、守るべく家庭ができた大人は普通、強いものです。世間の厳しさを学びながら、結婚しても成長していけるものです。

 

ところが、歳を重ねていくほど、世間の厳しさを学んだ上での婚活となります。結婚後の様々な不安が邪魔をして、少しでも不安を除こうと高すぎる理想を求めてしまいます。

 

女性であれば相手の男性の経済力を持ちつつ家庭を助けてくれる方であったり、男性であれば元気に子育てをできる若さを持ちつつ心配りのできる優しさを求めたりと、細かい点まであげれば相手への願望が多くなりすぎ、「この人と結婚して大丈夫だろうか?」と、悩んでしまいます。

 

じゃあ理想を下げて結婚に妥協すべき?

 

理想を下げれば当然、結婚はしやすくなるでしょう。ですが、これが正しい決断かというと、違うでしょう。妥協は後にトラブルの元となりかねません。

 

結婚する方が全員、死ぬまで添い遂げるとは限りません。離婚という失敗で終わった時、「妥協した結婚をしたから」と、後悔が頭を巡っても時すでに遅しです。妥協が一度しかないあなたの人生を、相手の人生、お子さんの人生を狂わせかねません。

 

理想を下げる場合、妥協という気持ちを持たないようにしましょう。男性に経済力を過剰に求めている場合は、少し下げてみましょう。それで求められる範囲の幸せを想像しましょう。

 

子育てから家事、場合によっては家計を助けてもらい、なおかつ自分の理想の容姿など、そこまで完璧な女性はいるのでしょうか? 一つだけでもあなたの理想に合っていれば、それだけでも十分に幸せな家庭を築くチャンスがあります。欲張りすぎていると自分をいさめることは、妥協にはなりません。

 

それでもやっぱり妥協になりそうで、相手が見つからないと頭を抱える方もいるでしょう。それは探し方の問題もあるかもしれません。

 

自分で相手を探すだけの婚活では視野が狭く限界があります。結婚相談所など、第三者があなたの情報を元に相手を見つけてくれるサービスを積極的に利用しましょう。あなたの高い理想でも、全国からピッタリの相手が見つかるかもしれません。

「婚活成功のためのテクニック」の記事一覧へ

シェア・いいね歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

あわせて読みたい

  1. 婚活中はどれくらいの交際期間で相手を見極める?
RETURN TOP