婚活成功道場

理想の結婚相手をお見合いで見つけるには?

この記事は2分で読めます

異性との出会いに恵まれなかったり、奥手でアタックが難しいという方でも結婚ができるように、お見合いという方法があります。古くは身内や知人が間に入ってお見合いの段取りを組むのが当たり前でしたが、現代では結婚相談所などが仲介して理想の異性を紹介することもあります。

 

お見合いは断る覚悟も必要

 

お見合いは結婚願望のある者同士が行うのが基本ですから、結婚への最短方法とも言えます。ですが、必ず自分が理想とする相手とお見合いできるかと言うと、違うでしょう。

 

人にはそれぞれ容姿や性格に好みがあります。何かしらの不安や不満を抱えたまま結婚に向かってしまえば、自分だけでなく相手も傷つけてしまいます。お見合いだからといって妥協はせずに、理想の結婚相手を見つけるまである程度は回数を重ねる覚悟も必要です。その時に相手を傷つけてしまったとしても、一生後悔させることに比べれば、優しいものです。

 

親しい方からの紹介でお見合いになる場合は、特に断りにくいことでしょう。お見合いは場合によっては準備に大金がかかりますし、時間も費やしてしまいます。

 

それで失敗となれば「申し訳ないな」と思う気持ちは、相手だけでなく、紹介者にも感じてしまいます。そうなってしまうとなおさら、自分の気持ちに正直になれず、相手を見極めにくするものです。お見合いは断る覚悟も持った上で、挑まなければいけません。

 

回数を少なく理想の結婚相手を見つけたい

 

理想の結婚相手に出会えなければ、お見合い回数が増えて結婚への道が遠のくばかりでなく、小さなことでも疑心暗鬼になって相手を選べない泥沼にもはまりかねません。回数を少なく、できることならば一回目のお見合いで理想の相手と出会うことができるかが、お見合い結婚を成功させる最大のポイントになるでしょう。

 

それにはまず、お見合い前に相手について入念なリサーチを行っておくことです。容姿や仕事、性格、趣味や結婚後の願望など、得られる情報は何でもあらかじめ知っておいて損はありません。同時に、相手に自分の情報も十分に伝えてもらいます。そうした上で、相手と会ってみたいと気持ちが重なれば、お見合いは半ば成功したようなものです。

 

しかし、お互いを理解した上でお見合いに挑むというのは、並々ならぬ時間と労力を必要とし、紹介者に大きな負担になってしまうのが難点です。

 

そこで現在、大いに活躍しているのが結婚相談所です。登録するだけで膨大な結婚希望者の中からあなたに理想の相手を見つけてくれます。お見合いで周りに煩わしさを与えることなく、理想の相手を早期に見つけたいのであれば、結婚相談所にお願いすることお勧めします。

「婚活成功のためのテクニック」の記事一覧へ

シェア・いいね歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

あわせて読みたい

  1. 婚活をしてるのに上手くいかない女性の理由1位は「理想が高すぎる」こと
  2. 婚活中はどれくらいの交際期間で相手を見極める?
  3. 婚活パーティーで脈ありかどうか見極める方法
  4. 婚活で年齢差がある相手との付き合い方
RETURN TOP